【完全ガイド】東北楽天ゴールデンイーグルス 2022年 春季キャンプ情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【完全ガイド】東北楽天ゴールデンイーグルス 2022年 春季キャンプ情報

2022年の春季キャンプは、2021年に引き続き久米島ではなく沖縄県の金武&うるま市でキャンプを実施することが発表されました。
※現時点では、有観客での実施が予定されています。

日程、アクセス、参加メンバーはもちろんのこと、チーム宿舎やサインが貰えるポイントまで完全網羅しています。キャンプ見学に行かれる方は是非最後までご覧き、参考にしてください。

尚、キャンプはフォーティーセブンがスポンサーとなり、「フォーティーセブン スプリングキャンプ 2022」として行われます。

日程

一軍キャンプ

日程:2022年2月1日(月)~終了日未定
※休養日:未定
場所:金武町ベースボールスタジアム(沖縄県金武町)

二軍キャンプ

日程:2022年2月1日(月)~未定
※休養日:未定
場所:具志川野球場(沖縄県うるま市)

参加メンバー

一軍

未定

二軍

未定

アクセス

一軍は、金武町ベースボールスタジアム。二軍は、具志川野球場で行われます。
本州からの行かれる方は、那覇空港をご利用ください。

飛行機
航空会社 就航路線
Peach Aviation 大阪/関西、福岡
ジェットスター・ジャパン 東京/成田、名古屋/中部、大阪/関西
スカイマーク 東京/羽田、茨城、名古屋/中部、大阪/神戸、福岡
スターフライヤー 北九州
ソラシドエア 名古屋/中部、大阪/神戸、宮崎、鹿児島、石垣
バニラ・エア 東京/成田、石垣
全日本空輸 札幌/新千歳、仙台、東京/羽田、東京/成田、新潟、静岡、名古屋/中部、大阪/伊丹、大阪/関西、広島、岩国、高松、松山、福岡、長崎、熊本、宮古、石垣
日本エアコミューター 徳之島、沖永良部
日本トランスオーシャン航空 小松、名古屋/中部、大阪/関西、岡山、福岡、久米島、宮古、石垣
日本航空 東京/羽田、大阪/伊丹
琉球エアーコミューター 奄美、与論、久米島、北大東、南大東、宮古、石垣、与那国

那覇空港、那覇市内からのキャンプ地へのアクセスは以下をご参照ください。

一軍キャンプ地
バス
空港、那覇市内から向かう場合の最寄りのバス停は、金武ICです。
ただし、金武ICからスタジアムへ徒歩で向かう場合、約75分ほどかかります。
ゆっくり街並みを見ながら行くのも良いですし、早く着きたい方はタクシーを呼びましょう。
【高速バス】
タクシー
料金

金武ICから:約1,500円~約2,500円
料金は概算となります。

二軍キャンプ地
バス
空港から向かう場合は、那覇バスターミナルに移動して、路線バスを利用しましょう。
空港⇒那覇バスターミナルへは、ゆいレールにて旭橋まで行き、下車後徒歩で約5分の位置にあります。
タクシー
料金

那覇バスターミナルから:約8,000円
料金は概算となります。

旅費を安くしたいそんな方は、航空券と宿泊のパック予約が大変便利です。
また、今年に限りGOTOトラベルキャンペーンを活用することで、かなりお安く行けると思います。

オプションでレンタカーをつけるとさらにお得になる場合があります!

周辺地図

一軍キャンプ地

二軍キャンプ地

チーム宿舎

※注意※
これからご紹介する宿舎は、過去に使用されたことがある宿舎となります。
宿舎は公表されていないため、必ずしもこちらのホテルに宿泊するとは限りません。

金武キャンプ

ホテル名:オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ
住所:沖縄県名護市喜瀬1490-1

おすすめホテル

金武キャンプ

金武に行くには、恩納村周辺のホテルですとレンタカーなどで移動するにも近くて便利です。
その他の球団のキャンプを見たいという方は、那覇市内でホテルを確保するのもいいでしょう。

恩納村周辺のホテル
那覇周辺のホテル

金武のキャンプ地はアクセスが悪いため、レンタカーで移動するのが時間的にも体力的にもいいでしょう。是非ご検討してみてください。

キャンプ地マップ

金武町ベースボールスタジアム

メインスタジアム

ブルペン

サインを貰えるポイント

場所としては、練習終わりなど時間に余裕があるタイミングで、メインスタジアムとサブグラウンドやブルペンとの導線内で声を掛けてみましょう。
ただし、今回に限ってはコロナ感染予防のため、サインをもらうことは難しいと思われます。

さいごに

2022年のキャンプは、一軍・二軍ともに沖縄本島で行われます。
今年のキャンプも新型コロナ感染予防のため、練習見学が出来たとしても選手と触れ合ったりすることは難しいと思われます。

それでも、選手の練習姿を見るだけでもファンにとってはたまらない体験となるでしょう。

そんな2022年、楽天イーグルスの春季キャンプに行かれてみてはいかがでしょうか。

コメント